お役立ち・ご提案

4月もあっという間に過ぎ去ってしまいました。
今月はありがたいことに、大変忙しくさせていただきました。

その大きな理由は、花粉によるシミ被害。
3月末から4月中旬にかけて、スギやヒノキの花粉が大量に降り注ぎます。
今年は例年より多量に降っているようで、花粉が付着して殻が破れるとペクチンという物質が表れ、主成分が酸性の為に若干侵食してシミとなって見えてしまいます。

これを除去するには困難で、粗目のコンパウンドを使って磨くか、70℃以上に熱することで溶解され分解することができます。
花粉の種類によっては、90℃以上でなければ溶解しないものもあります。

一般的なネット情報で流れているものは、お湯による除去方法もありますが、車丸ごと洗えるようなお湯を沸かすこともできません。
赤外線パネルヒーターを使って、およそ1時間程度かけて除去していきます。

入庫する新車は全て、小さなプツプツしたシミだらけ。
粗目のコンパウンドは塗装が薄くなることに繋がるので避けて、熱処理により仕上げていきます。
花粉シミは、夏の高温時には消えてしまうのですが、新車の場合は待たせることはできませんね。

この季節は、一雨降るとボディーが真っ白に汚れて黄砂かな?と思いがちですが、洗った後に小さな輪ジミがあれば花粉による汚れです。
この汚れを落とすためには、酵素が入った洗剤(虫汚れ除去剤)で洗うか、ご家庭にあるものでは「お酢」や「重曹」を使って洗ってみてください。
フロントバンパーに付着した、虫の死骸にも効果がありますので、ぜひお試しください。
うっすら残ったシミは、25℃以上の晴天の日に日光浴させればキレイに消えてしまいますよ。

気がつけば・・・もう目の前は5月。
納車を待ち望んでいるお客様の為に、もうひと踏ん張り頑張ります!

お役立ち・ご提案
マイバッハ様 メッキモール カーケアテクション

マイバッハのメッキモールにカーケアテクション®フィルムを施工致しました。 欧州車のメッキモールは、1 …

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。