車の窓ガラスの撥水加工
ワイパーキズ除去
ことならベストフィットへ

メールでのお問い合わせ 合同会社ベストフィット 096-319-3790

アラカルトメニュー
ウィンドウガラスサービス

ベストレインビューコート

雨の日の視界確保にベストレインビューコートをおススメします。
フッ素とナノシリカの働きで、シリコン系撥水コートに比べ油膜やシミの固着を軽減でき、耐久性も約3倍ほど長持ち致します。
ノーワイパー加工とも言われ、雨の日のワイパー使用頻度を軽減できますのでブレードゴムの交換も長持ち。
ワイパービビリも軽減するタイプで快適ドライブを応援します。
年1回の定期的におススメするサービスメニューです。

区 分 サービス料金
フロントのみ 13,600円
フロント3面 18,600円
全面SS・S・M 23,600円
全面L・LL・XL 31,600円

※油膜取りと、フロントシリコンブレード交換が含まれています。
※曇って見えない頑固な水垢(水滴シミ)の場合、プラス8,000円
※税別表示です。

ガラスの油膜・水垢取りで安全ドライブ

ガラスの油膜や水垢(水滴シミ)は何故付くのでしょうか?
それは、洗車時の水気の拭き上げに時間をかけてしまい、乾かしてしまう事に原因があります。
雨上がりに乾いてしまう事が原因ではありません。

炎天下での洗車には特に注意が必要です。水道水に含まれるカルキやミネラル成分が乾く事で残留物として残り、それが堆積していくことで目に見えるシミとなります。
油膜の原因は落ちかけたワックスの油成分や、排気ガスに含まれるオイルなどの油成分が原因といわれています。付いてしまったら、定期的な早めのケアをする事で簡単に除去する事ができます。
真っ白く風景が見えにくくなるまで放置しておくと、最悪はガラス交換しかありません。

フロントガラスのギラツキを解消

夜間対向車からのライトが照らされると、ギラギラして前が見にくくありませんか?
「油膜が付いてる」と勘違いされる事もあり、油膜取りをやってもスッキリならない。
そんな時は、ワイパーによって微細なキズが付いているかもしれません。

今までならあきらめていたワイパーキズも、ある程度の深さまでなら大丈夫。
まるでガラスを交換したかのような輝きと美しさを蘇らせます。フロントガラスのギラギラが気になる方は、ぜひ一度ご相談下さい!

ガラスに微細なキズがあると危ない

ガラスの微細なキズを特殊な研磨システム「R-Face」にて磨く事で、従来交換しかなかった方法を改善し、視界が確保され快適なドライブをお約束します。

ガラスに一切ゆがみを発生させる事無く、平滑性に優れたガラス再生を致します。
もちろん、油膜や水滴シミといった付着物も一掃しますので、クリアな視界を取り戻します。

※画像提供:(有)OTS

ガラス研磨料金

ガラス油膜・水垢取りは、早めの処置が効果的でお得になります。
ワイパーキズの場合、お車の種類によってはガラスを交換した方が安い場合もございます。ぜひ一度お気軽にご相談下さい。

■ガラス油膜・水垢取り|R-Face

区 分 サービス料金
フロントのみ 10,000円
フロント3面 15,000円
全面SS・S・M 20,000円
全面L・LL・XL 28,000円

※仕上げに、シリコン撥水コートでコーティングします。
※曇って見えない頑固な水垢(水滴シミ)の場合、プラス8,000円
※税別表示です。

■ワイパーキズ取り研磨|R-Face

区 分 サービス料金
フロントガラスワイパーキズ 25,000円より
サイド強化ガラス線キズ1箇所 8,000円より

■ガラス表面の微細なキズ研磨および、ウィンドウ撥水コート処理
※フロントガラスの爪にかかるキズは歪が生じ視認性が悪くなりますので、ある程度の限界がございます。
※税別表示です。

ガラス研磨システム「R-Face」で出来ないキズってあるの

強化ガラスの線キズリペア

ガラス研磨システム「R-Face」は、一般的に不可能な強化ガラスの研磨も出来ます。
目を閉じて爪で「カツカツ」と引っかかるような、深いキズの場合でも研磨することで平滑性を取り戻します。カッターナイフで入ったようなキズは落ちる場合がございますのでご相談下さい。

ただし、劇物溶剤などで溶かして表面をゆがませたりしたものは、研磨しても平滑にはなりません。また、一部表面が欠けたりしたものも、研磨では困難となります。
一度拝見させていただき、研磨できるのか?交換なのか?をご提案させていただきます。
お電話でのお問い合わせでお見積りを求められても、状況を確認できませんのでお応え出来ませんのでご了承下さい。ご相談はいつでもお気軽にお電話下さい。

ご不明な点やご希望がございましたらお気軽にご連絡ください。
[営業時間]9:00~19:00 [定休日]毎週水曜日096-319-3790 CONTACT お問い合わせ